ツクロウヤ

Unityによるゲーム開発記やUnity,3dsMaxのTipsなどを記載していきます。

【開発記】進捗報告(10月:3回目)

進捗

ユニットの挙動修正を終えて、データの保存読み込み周りをやったので進捗記載。
以下のようなことをやっていました。

ユニットの挙動修正

細かいバグの修正とかなので特に書くことはなく...
とりあえずバグとかの修正は会社後ではなく、土日にやった方が頭が回っていて捗りますな。
何日か悩んでいたのが土曜に見直したらすぐに...

データの保存読み込み

データの保存読み込みはこちらのEasySaveというアセットを使いました。
 Easy Save - The Complete Save & Load Asset - Asset Store

とりあえず直近で必要な以下のデータを保存読み込みを出来るようにしました。

「プレイヤー情報」
 ・進んだ最大ステージ数
 ・所持ゴールド
 ・所持クリスタル

「ユニットの所持情報」
 ・GUID
 ・ユニット種類
 ・レベル

「ユニットの編成情報」
 ・マップの配置箇所
 ・配置されているユニットのGUID

現状では、ユニットごとのランダム成長などはなく、ユニットの種類ごとに初期値と最大値、成長曲線をマスターデータとして持っておいて、レベルに応じて設定してあげようと思います。まだ作ってないけど...
データの設計とかやったことないので、この辺りってどういったデータの持ち方をした方が良いものなのか。
初期データは一旦仮でコード中に設定しているので、データの設計とか確立したら初期データも別途定義したデータを読み込む形に移していこうと思います。

今後の予定

・配置データを元にユニットの配置処理
データの保存読み込みは出来たもののデータからのユニットの配置処理は行っていないため、初期データを読み込んで配置してみようと思います。

・所持ユニットデータから編成UIにユニット一覧を表示
一旦区切って、ユニットの情報からユニットの一覧を表示するところまでやってみようと思います。
ここ専用でユニットデータを取得して、並べて配置とかやればさっくりイケそうな気もしますが、何かのデータを元に一覧配置、データの各パラメータを表示といった仕組みはUI中にいくらでもあるので、汎用的に出来るように仕組みを構築していこうと思います。

おわりに

データ周りの設計で今回も見た目的な変化はないですが、今回は個人的には着々とゲームっぽくなっている感があり楽しい。
情報を元に表示する仕組みを作ってしまえば見た目も変わってくるので頑張りましょ。

それでは今回はこの辺で
(´・ω・`*)ノシ